鎌倉瑠璃舎

沿革

2006  瑠璃工房として絵画などの受注制作販売を始める
2009  東北公営企業のオリジナル記念品を制作。
2011  屋号を鎌倉瑠璃舎に変更。
                     鎌倉大仏のオリジナル絵はがき制作。
                      岩手・盛岡のオリジナル絵はがき制作。
2013  東日本大震災復興支援として「いわて心の風景」絵はがきを
                  作成。チャリティー販売の売り上げを岩手日報社に寄附。
2014  東北公営企業による東日本大震災支援協力品を制作。
2015  中尊寺の本尊造立による記念色紙を制作。(東山和紙)
2016  岩手・小岩井農場のオリジナルクリアファイルを制作。
2017  鎌倉大仏のオリジナルクリアファイルを制作。
2019  三陸鉄道全線開通記念としてオリジナルクリアファイルを制作。
2020  鎌倉の風景による絵はがき集「美しき鎌倉」を制作。
2021  第三セクター鉄道等協議会のオリジナルクリアファイルを制作。
2022  江ノ島電鉄のオリジナルクリアファイルを制作。


主なお取引先

        鶴岡八幡宮、鎌倉大仏高徳院、江ノ島電鉄㈱、平泉中尊寺
        小岩井農場、東北公営企業、(公財)盛岡地域地場産業振興センター
        岩手県産業会館、第三セクター鉄道等協議会ならびに全国加盟40社、
        盛岡歴史文化館、盛岡・カワトクデパート、盛岡・平金商店
        盛岡共同文具、鎌倉小町通り・大里書店、江の島・渡辺本店
                                                                                                                 (敬称略)